はじめに

いろんなものの理屈知りたいかい?
徹底的に知りたいかい?
でも、作っている人が全部その仕組み知ってるはずはないんだ

なぜか

木で工作するひとだって木が何で固いか、ノコギリで切れたのか、木はどんな原子の集合か知らない
また
今の車はとても一人で考えて作れるもんじゃない
相当な数の人が、たとえばある人はタイヤを ある人はエンジンを ある人は車のボディを設計し

それぞれ作る人がまた別にいる
できたらある人は衝突実験し ある人は走行テストする
最後に量産(たくさん作る)に入るがまた量産用の工場ではたらくひとがいる

自動車はいろんな違った技術が固まったものすごいものになってる

携帯電話をつくるのだって何千人の人がかかわってる

しかし こうすれば絶対こうなるということがはっけんできたら 設計につかえるのさ

結局すべて知っているのは神様しかいない
こどもむけのほんはせつめいをはしょったりちょっと違うものを出したりすることがある
ここもそうせざるをえないときがあるかもしれない
なぜか 本当はあまりにわかりずらい(とか図鑑だと説明スペースがない)からさ

あと 設計する人の苦労が分かる本をみたら 読んでおくべきだ
どんなに苦労しても絶対あきらめない設計する男たちの生き方は感動だ
カシオ兄弟のえほんや最初のMDウォークマンのはなしなど図書館にあるかも

inserted by FC2 system